• Share
  • Email
  • Print
K&L Gates LLPは世界五大陸に拠点を持つ国際的ネットワークを通じ、総勢約2,000名の弁護士がグローバルなビジネスニーズにお応えします。

当事務所は、世界的に事業を展開するグローバル企業からベンチャー企業まで、また、公共機関・教育機関・慈善事業団体・個人クライアントのために幅広くリーガル・サービスを提供しています。当事務所の業務は、あらゆる市場における経済活動をエネルギッシュかつ包括的に網羅し、最先端・複雑・ダイナミックな案件にも携わり、地域レベル、全国レベル、さらには国際レベルに至るものまで多岐にわたります。過去の各4年間の当事務所の収益は10億ドルを超え、英国のLegal Business誌2010年7月号では「Global 100の中で最も成長著しい法律事務所としての地位をさらに確固たるものにしている」と評されました。

当事務所が受けてきた当事務所のパートナー、業務、オフィスおよびマーケットに関する数々の高い評価に加え、近年の事務所全体についての評価には以下のようなものが挙げられます。

K&L Gatesのチェアマンであり、グローバル・マネージングパートナーであるピーター・カリス (Peter Kalis)は、The American Lawyer誌2013年8月号で、過去50年間にわたって大胆にグローバルな法曹産業を形成してきた革新的な50人の一人に選ばれました。ピーター・カリスは、同誌が「マスター・ストラテジスト」と称する12の法律事務所のリーダーのうちのひとりであり、同誌は、特にK&L Gatesを米国の法律事務所として初めて財務を透明化したことについてそのリーダーシップを讃えています。

2013年に、K&L Gatesは、Mergers & Acquisitions 誌の年間M&A Mid-Market Awardsの一環として、Law Firm of the Year に選ばれました。K&L Gatesが2012年に高い業績を上げたこと、中間市場におけるM&Aへのグローバルなアプローチ、さらにはK&L Gatesが国際的に新たな市場において成長を続けていることに対し、この栄えある賞が贈られました。

National Law Journal誌は、K&L Gatesを、知財分野で最も優れた実績を上げた20の事務所のうちのひとつに選出し、K&L Gatesは同誌の2013年知的財産権ホットリストにも掲載されました。

Corporate Board Member誌は、FTI Consulting Inc.と共同で、K&L Gatesを2012年のAmerica's Best Corporate Law Firms上位25法律事務所の1つに選出しました。これは、米国の公開会社の約2,000名の法務担当者からの調査に基づき、各種重要な法律問題に従事する法律事務所を対象としたものです。

大手市場調査会社であるAcritas発行のU.S. Law Firm Brand Index Reportによりますと、2013年に、K&L Gatesは、2年連続で米国における上位25法律事務所の1つに選出されました。前年よりも4つポイントを上げ、全体の15位となりました。この調査結果は特にAmerican Lawyer誌のThe Am Law Dailyに挙げられている800社以上の大手企業の法務担当者による自発的な回答をまとめたものです。

2013年のBTI Consulting Groupによる企業法務弁護士に関する調査(650事務所を対象としたもの)において、K&L Gatesは、顧客と良好な関係を結ぶ大手法律事務所のランキングであるBTI Client Service 30に選出されました。

2013年には、U.S. News-Best Lawyers誌による\Best Law Firmsの調査で、K&L Gatesは200を超える分野でトップ事務所との評価を受けました(その内訳は、国内ランキングでは33部門、19都市の大都市ランキングでは169部門となっています。)。これにより、K&L Gatesは、最上位にランクインした2大事務所のひとつに3年連続で選出され、同誌が選ぶ環境法に関する国内の Law Firm of the Year にも選ばれました。

2013年にK&L Gatesは、3年連続で、大規模かつ非常に複雑で多様なクロスボーダー案件に従事した世界最大級のグローバルな20の法律事務所のひとつとして、Law360誌のGlobal 20 にランクインしました。

The American Lawyer誌2010年10月号では、Recession Performance Index(景気後退時における業績指数)に関するGlobal 100の第1位に選ばれました。この指数は、2007年から2009年までの収益の年間成長率、弁護士1人あたりの収益、パートナー1人あたりの利益および弁護士総数を総合的に評価するものです。